メイクアップ

 

アウラ化粧品のメイク商品は、他のメーカーに比べて種類が少ないことに驚かれるお客様もございます。

 

しかし、それも(株)アウラの化粧品づくりに対する理念の現れなのです。アウラの化粧品に対する理念というのは、「着飾って美しく見せる」のではなく「引き出して美しくする」ことでもあります。

 

この「美しく見せる」ことと「美しくする」ことは大きく違います。

 

「美しく見せる」だけでしたら、極端な話、ハリウッドの特殊メイクでも施せば、今すぐ10歳でも20歳でも若返れます。

少し極端に聞こえるかもしれませんが、お化粧をするということは少なからずそういうことでもあります。

 

しかし、世界中の技術をもってしても、あなたの肌を今すぐ美しくすることは不可能です。

 

「美しく見せる」ことは簡単ですが、「美しくする」ことはとても難しいことです。「美しく見せる」ということは着飾るということです。

 

 

 

では、「美しくする」ということは?

 

 それは、育てるということです。

 

 

 

美しい肌は育てるものです。

 

そして、美しい肌はいくつになっても育つものです。

 

では、美しい肌を育てるためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

その答えはとてもシンプルです。

花が、土や水から適切な肥料を得て美しく咲くように、肌にも適切な栄養を与えて育てればいいのです。

 

ですので、アウラ化粧品は、なにをおいても「基礎化粧品」にこだわるのです。

アウラ化粧品の「スキンケア」商品の質の高さは、『素肌を輝かせるスキンケア』の記事でも書きましたが、私は日本一だと信じております。

 

しかし、もし、基礎化粧品でしっかりスキンケアをして、安心してそのお顔の上に泥を塗ったらどうでしょうか?

 

それではせっかくのお手入れも台無しです。

 

「お顔に泥なんて塗りません!」と怒られてしまうかもしれませんが、市販のメイク商品の中には泥を塗るよりももっと有害なものがたくさんあります。

 

有害なメイク商品を直接肌に塗れば、どんなに丁寧にお肌のお手入れをしたところでその効果も半減、くらいで済めばよいのですが、効果がないどころかお肌にダメージを与えかねません。

 

だから、アウラの化粧品は、基礎化粧品からベースメイクまでを、「美しいお肌を育てる一つの過程」としてとらえているのです。

 

基礎化粧品でしっかりお肌をケアし、ベースメイクという肌着で保護する。そういう考え方なのです。

 

ベースメイクまでしっかりしていれば、紫外線や大気の汚れなどからお肌を守り、ある程度どのメーカーのどんなカラーメイク商品を使っていただいても大丈夫ですという考え方なのです。

 

メイク商品というのは、流行り廃りというのもありまして、言ってみればお洋服みたいなものです。

 

私たちは、お肌の美しさと、そのお肌を保護する下着(ベースメイク)までを主力商品として提供し、お客様の美しさを引き出すお手伝いをいたします。しかし、その上に塗るカラーメイクという「お洋服」は、ご自分のお好みに合ったものを探す楽しみを味わっていただきたい、そんな思いでもあるのです。

 

もちろん、アウラ化粧品にもカラーメイクはございます。

こちらも当然、アウラ化粧品の理念にのっとったこだわりの商品です。種類の少ない分、本当にこだわりの、お肌のことを考えたカラーメイクになっております。

気に入っていただければ幸いでございます。

 

アウラ化粧品にないものは、ぜひ他社の商品をお求めください。

 

私たちの提供しているものは、装飾品としての化粧品ではなく、素の自分でいるための化粧品です。

基礎化粧品とベースメイクを合わせてご利用いただければ幸いです。

 

 

 

※本ホームページにおける見解、情報、および責任の一切は(有)エールに帰属します。