エールの想い

私が結婚した昭和50年代初期は、まだまだ女性軽視の時代でした。
女は家事、育児をするものと姑や元夫に言われ、女性の社会進出などもってのほか、夫より良い会社に勤めるなんて、みっともないと言われていました。

 

 

そんな中から私の「女性を守りたい」「「社会進出を応援したい」と思う気持ちが根底に芽生えました。
たまたまご縁があった前社の化粧品メーカーとの出会い、株式会社アウラの故川田博士との出会い、それが、私を女性にたずさわる仕事へと導いていった経緯です。

もともと営業が大嫌いな私は、化粧品を販売する仕事なんて絶対やらないと言っていたのを今でも覚えています。

 

 

 

女性が頑張っている姿、輝いてほしいという思いを込めて「美と健康」を提供していきたいと思っています。

今は女性に限らず、男女ともに頑張る姿に感動を覚え、全ての人の健康で自然な美しさをサポートしていきたいと思っています。

 

 

【aile】という社名は、『翼』という意味がありますが、『エール』とカタカナで書いた時には『応援』という意味もあります。

どこまでも羽ばたく女性を、そして頑張るすべての方を応援していきたい。

それがエールの想いです。

 

アウラ エール